無痛治療

歯医者さん嫌いでも安心!当院の痛みを抑えた虫歯治療

無痛治療

大人であっても子どもであっても、歯科医院に通うのが苦手という人は少なくありません。その原因は、痛みの伴う治療にある場合が多いようです。五十嵐歯科医院では、治療が苦手という人でも安心して通っていただくことをめざし、無痛治療に取り組んでいます。

もちろん、歯を削る場合には完全に痛みをなくすことはできませんが、限りなく痛みを感じにくくすることはできます。一体どうしてそれが可能になるのか、ここで説明させてください。

五十嵐歯科医院式 痛みを抑えた無痛治療 4つのポイント

無痛治療

五十嵐歯科医院は、歯科治療による痛みをやわらげるために次の4つの方法を取り入れています。

  • ①表面麻酔の使用

    ①表面麻酔の使用歯を削るときの痛みをなくすために使う麻酔注射が痛いと感じる人は多いようです。患部に針を刺すのである程度は仕方のないことですが、注射の前に塗るタイプの表面麻酔を使うとほとんど痛みを感じません。

  • ②最も細い注射針(33G)を使用

    ②最も細い注射針(33G)を使用注射に使う針が太ければ、その分痛みも強くなります。当院では、歯科治療で使用される中で最も細い33Gという針を使っており、表面麻酔との併用で麻酔注射の痛みをかなり抑えています。

  • ③麻酔液を温める

    ③麻酔液を温める麻酔液は冷蔵保存されていますが、これを人肌までに温め使用しています。麻酔液を温めることで注入時の痛みを緩和させることができます。患者様に見えない部分ですが、無痛麻酔にはとても重要なことです。

  • ④歯科用拡大鏡の使用

    ④歯科用拡大鏡の使用拡大鏡により肉眼の数倍に術部を拡大して見ることができるので、悪い部分だけを削る治療がしやすくなります。不要な部分を削らない低侵襲治療が、痛みを抑えるために大切なことです。

痛くない歯医者をお探しの方は、五十嵐歯科医院までご相談ください

痛くない歯医者

五十嵐歯科医院の歯科治療は、ただ悪い部分を治すことに注目するのではなく、治療中の痛みをできるだけ抑えることにこだわっています。治療を受けた患者さまの中には、こんなに痛くないのであれば、早くこればよかったといわれる方もいます。

虫歯を早期発見し、症状が軽い段階で治療を行うことが最高の無痛治療なので、できるだけ早く受診されることをおすすめします。恵比寿で痛くない歯医者をお探しの方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。