予防歯科・クリーニング

虫歯を防ぐための当院のサポート体制

予防歯科

歯科治療というと、虫歯になった部分を治療するのが以前の考え方でした。現在は、虫歯にならないことをめざす、予防歯科という考え方が主流です。当院でも予防歯科に力を入れており、虫歯を防ぐための万全の体制をととのえています。特に次の2つの体制を強化しています。

サポート①:歯みがきの仕方や歯周病についてしっかり説明

TBI毎日行う歯みがき、実はほとんどの方が正しい歯みがきができていないという実情があります。

力が強すぎて、知らぬ間に毎日歯ぐきを傷めていたり、歯の表面ばかり磨いていて、歯周ポケットにプラークが溜まって歯周病になっていたり。

毎日磨いているから大丈夫!と思っている方のほとんどが間違ったホームケアをされているので、そこをしっかりと指導させていただき、正しいホームケアを行なって頂けるようにサポートさせていただいております。

サポート②:2種類のスケーラーで歯石をしっかりと除去する

スケーリング予防歯科において、歯の表面に付着している歯垢や歯石を取り除くときに使うのはスケーラーという道具です。

主に使われているのは「超音波スケーラー」「ハンドスケーラー」ですが、当院では、それぞれのメリットを活かすために2つのスケーラーを状況に応じて使い分けています。

  • 超音波スケーラー

    超音波スケーラー

    広い面積に付着した歯垢や歯石を短時間で落とすことができます。治療時間を短くできるメリットがありますが、細かい部分の汚れを取り残してしまうデメリットもあります。

  • ハンドスケーラー

    ハンドスケーラー手動で汚れを落とすタイプのスケーラーです。超音波スケーラーに比べると時間がかかるものの、歯と歯の間のような細かい部分の汚れもきれいに除去することができます。

痛くないときに通うのが歯科医院の正しい使い方

予防歯科

虫歯や歯周病にならないためには、痛みや腫れなどの症状が出ないうちから定期的に歯科医院で予防処置を受けることが大切です。五十嵐歯科医院では、歯をクリーニングして終わりではありません。生活習慣にひそむ原因をカウンセリングによって判別し、適切な食生活や歯磨き方法をレクチャーしています。虫歯のリスクをできるだけ減らすための取り組みを行っています。

虫歯や歯周病の予防は歯磨きだけでは足りない!?

歯みがきと歯周病

ほとんどの人は、毎日きれいに歯を磨くことが習慣になっています。しかし、実は歯を磨くだけでは虫歯や歯周病を完全に予防することはできません。その理由は、バイオフィルムという歯磨きで落としにくい汚れがついているからです。

バイオフィルムは歯に付いたガンコな汚れ

バイオフィルムがどんな汚れかというと、台所の三角コーナーについてしまったヌメヌメした汚れのようなものです。

きれいに洗っていたとしても、いつの間にかヌメヌメとした汚れがついてしまっているという経験をしたことがあるかもしれません。それと同じことが歯の表面でも起こっています。

毎日の歯磨きで落としきれなかったバイオフィルムが少しずつ溜まっていくと、やがて歯ぐきが炎症を起こし、歯周病や虫歯の原因になるので注意してください。

sample

バイオフィルムは細菌のかたまり

バイオフィルムバイオフィルムを顕微鏡で見てみると、虫歯や歯周病の原因である細菌がびっしりと詰まっています。放置していると歯が溶けたり歯ぐきに炎症が起きたりというトラブルを招いてしまいます。

毎日歯を磨いているから虫歯や歯周病にならないと思い込んでいると、いつの間にか進行させているという場合もありますので、歯科医院での定期的なクリーニングをおすすめします。

歯科医院では、歯に付いた汚れをバイオフィルムも含めて徹底的に取り除いていきます。頻度としては、3ヵ月に1度くらいのペースで大丈夫、定期的にメンテナンスを受けることで歯のトラブルを予防できます。

恵比寿で予防歯科をご検討の方はぜひ当院にご相談ください

恵比寿で予防歯科

恵比寿で歯のクリーニング、定期検診をご希望の方は五十嵐歯科医院へご相談ください。当院は恵比寿駅2分、代官山駅7分とアクセスもよく、通院しやすいアクセスです。恵比寿のホームドクターとして、皆さまの歯、歯肉の健康を護るお手伝いをさせてください。