入れ歯・義歯

当院の入れ歯治療が支持されている理由

入れ歯

五十嵐歯科医院では、これまで多くの人に入れ歯治療を行ってきました。どうして当院の入れ歯が多くの患者さまに喜んでいただいているのでしょうか。それは、患者さまのお口にピッタリとした入れ歯を作るために次のような取り組みを行っているからです。

理由①:幅広い入れ歯の選択肢をご提案

入れ歯

入れ歯に関する悩みは人それぞれ違います。入れ歯がすぐに外れてしまう。見た目が悪い。入れ歯が痛い。こうした不具合の原因は、入れ歯に使われている素材に問題があります。というのも、保険治療で使える素材は限られているからです。当院では、患者さまのご希望にできるだけ応えられるよう、さまざまな素材を用意しています。

  • 金属のバネ不使用のスマイルデンチャー

    スマイルデンチャー保険治療の入れ歯では、歯にしっかりと入れ歯を固定するために金属製のバネを使用しています。このバネが目立つので見た目が悪くなってしまうのです。スマイルデンチャーは、バネの代わりに歯ぐきの色に近い素材を使用しています。目立ちにくくて違和感も少なく、笑顔に自信が持てます。

  • 磁力で強力密着 マグネットデンチャー

    マグネットデンチャー入れ歯を固定するのにマグネットを使用しているので、口にしっかりとフィットします。まずお口の一部分に医療用マグネットを埋め込む治療を行います。その部分が入れ歯のマグネットとしっかりと固定されるので、食事の際も外れにくいです。しかも、マグネットなので取り外しも簡単です。

  • 痛みを感じにくいシリコン義歯

    シリコン義歯入れ歯の素材として医療用シリコンを使っています。保険治療の入れ歯は、入れ歯と歯ぐきが接する部分が固いのですが、シリコン義歯はシリコンが歯ぐきに接するので、痛みや違和感が少ないという特徴があります。噛む力も強くなり、一般的な構造の入れ歯に比べると2倍になるという報告もあります。

  • 食事がひときわ美味しく感じる金属床

    金属床床(しょう)と呼ばれる部分に、チタンやコバルトクロムなどの金属素材を利用しています。頑丈で壊れにくいので、噛む力が強い人に適しています。しかも金属は熱を伝えやすい素材なので、食事の際に料理の温度を感じやすく、食べることが楽しくなるというのもうれしいところです。

理由②:入れ歯製作に熟練した歯科技工士と提携

歯科技工士

入れ歯を作るとき、患者さまのお口の状態をチェックしたり型取りをしたりするのは歯科医師ですが、その情報を元に実際に入れ歯を製作するのは歯科技工士です。入れ歯を作るには専門的な知識や技術が必要で、1人1人にピッタリと合わせるには優れた歯科技工士との連携が重要です。

五十嵐歯科医院が長く提携している歯科技工所には、入れ歯製作において熟練した歯科技工士が在籍しています。彼らのおかげで精度が高くて使いやすい入れ歯を作ることができるのです。

理由③:型取りと製作に十分な時間を取る

歯科技工士

使用している入れ歯が合わないと感じるのは、さまざまな口の動きを考慮して作られていないからです。「食べる」「話す」「息をする」、口には実に多くの役割がありますが、それぞれの働きで形が変化します。保険治療で入れ歯を作る場合、一定のポーズで型取りし、出来上がった型に基づいて入れ歯を作ります。すると、異なった動きをしたときに痛みが出やすくなるのです。

  • ティシュコンディショニング

    ティシュコンディショニングもし入れ歯によって口腔内に傷ができてしまう場合、医療用の調整剤を使って痛みをやわらげることができます。

  • 個人トレーの利用

    個人トレーの利用一人一人に合わせた型とりトレーを使うことで、口や舌の動き、噛むときのクセなどの情報を集めることができ、使用感に優れた入れ歯を作ることができます。

  • シリコンで型とり

        シリコンで型とり歯型を取るときには印象剤を使いますが、最も正確な型取りができるシリコン素材を当院では使用しています。

  • 噛み合わせ調整

    噛み合わせ調整歯を噛むときだけでなく、会話をするなど、さまざまな場面で正しい噛み合わせになるように調整を行います。

恵比寿で入れ歯製作や調整を検討しておられる方へ

恵比寿で入れ歯製作

五十嵐歯科医院は、患者さまが使いやすいと感じる入れ歯を提供することに自信を持っています。恵比寿で入れ歯の製作や調整を考えておられる方は、ぜひご相談ください。