矯正歯科

「大人の矯正」「子どもの矯正」どちらも無料で相談可能です

矯正歯科

当院では、歯列矯正専門治療医が矯正治療を担当しています。大人と子どもの矯正治療では、考え方や治療計画が異なりますが、当院ではどちらの治療に関しても無料で相談をうけたまわっております。どうぞお気軽にご相談ください。

見えないマウスピース矯正!インビザライン治療

インビザライン

インビザラインはマウスピース型の矯正歯科装置で、ワイヤー矯正に比べ目立たず取り外せる人気の矯正歯科装置です。

インビザライン治療のメリット

インビザライン

①目立たない

インビザライン治療の最も大きなメリットは、透明で目立たないことです。透明な薄いマウスピースで歯にフィットしているので、矯正治療をしていることにほとんど気付かれません。

②痛みが少ない

インビザライン治療は薄くて滑らかな素材なので、装着した時の違和感が少なく、ほとんど口内炎になることはありません。約1週間ごとにマウスピースを交換して少しずつ歯を動かす力をかけていくので、従来のブラケットと呼ばれる歯をワイヤーで動かす装置より、歯が移動する時に感じる痛みも少ないです。

③自分で取り外せる

インビザライン治療は自分で簡単に取り外しができます。インビザラインを外した状態で食事や歯磨きができるので、歯を清潔に保ちやすいです。

④忙しい人に最適

インビザライン治療は治療前にコンピューターシミュレーションで治療後までのマウスピースを作るため、決められた時間しっかり使用していれば1か月半から3か月ごとの通院間隔で矯正治療を進めて行くこともできます。

⑤金属アレルギーの人でも矯正治療ができる

素材は柔らかいプライスティックなので、金属アレルギーの人でも矯正治療ができます。

インビザライン治療のデメリット

インビザライン

① 毎日20時間以上装着しないと計画通り歯が動かない

最低限1日20時間以上歯に装着していないと計画通りに歯が動いて行かないため、自己管理をかなりしっかりできる人でないと治療が進みません。

② 歯の移動量が多い場合、目標通りの結果が出ないことがある。

歯の移動量が多く矯正治療をするのに難しい歯並びの場合、マルチブラケット装置を使った場合と比較すると、歯並びの仕上がりの質が下がることがあります。そのような時は最後にマルチブラケット装置を使って、仕上げが必要になることがあります。

③ かぶせ物の歯がある場合、仮歯に置き換える必要があることがある。

インビザラインで歯を正確にコントロールするために欠かせないものとして、歯の表面にアタッチメントと呼ばれる小さな突起物を接着します。しかし、かぶせ物の歯にはアタッチメントを接着することができないため、インビザライン治療をする時には、かぶせ物を一度仮歯に置き換え、インビザライン治療が終わってから新たにかぶせ物を作り直すということが必要になる可能性があります。

目立たないワイヤー矯正装置も取り扱っています

矯正歯科当院では、矯正時に装着する金属ワイヤーに、白いワイヤーを使用して目立たなくしております。

歯と同じ色のため、銀色ワイヤーに比べて目立ちません。

矯正 治療時の悩みとして1番多いのが矯正時の見た目の問題と言われていますが、これを少しでも解消できるようにサポートさせていただきます。

日本矯正歯科学会 認定医による無料相談

日本矯正歯科学会 専門医

当院には恵比寿でも数少ない、日本矯正歯科学会の専門医である矯正専門ドクターが在籍しており、皆さまの歯並び治療およびご相談を承っております。

当院には恵比寿でも数少ない、日本矯正歯科学会の認定医である矯正専門ドクターが在籍しており、皆さまの歯並び治療およびご相談を承っております。 日本矯正歯科学会の認定医は、日本に3000人程度しかいないと言われており、日本で歯科医師が約100,000人いると言われるのに対し、3%しかいない「矯正治療のエキスパート」です。

矯正治療が必要な悪い歯並び

歯並び

歯列矯正は、歯並びが悪いときに行う治療ですが、一体どのような歯並びを治療することができるのでしょうか。

  • 出っ歯(上顎前突)

    出っ歯(上顎前突)日本でもよく見かける歯列不正。上の前歯が前方に突き出しているので、その人の印象を大きく左右します。

  • 開咬(かいこう)

    開咬(かいこう)奥歯をしっかりと噛んだ状態でも、前歯が噛み合いません。上下の前歯に常に隙間ができた状態です。

  • 受け口(下あごが出ている)

    受け口(下あごが出ている)出っ歯とは反対に、下の歯が上の歯よりも前方に突き出し、あごが出ているように見えてしまう歯列不正です。

  • 叢生(乱杭歯)

    叢生(らんぐい歯)歯がさまざまな方向に向かってバラバラに生えています。見た目が悪く、歯磨きもしにくいので虫歯や歯周病になりやすいです。

  • すきっ歯(空隙歯列)

    すきっ歯(空隙歯列)歯と歯の間の隙間が目立つ、「すきっ歯」です。食べ物が詰まりやすいだけではなく、言葉が明瞭に発音できない原因ともなります。

  • 深い咬み合せ(過蓋咬合)

    深い咬み合せ(過蓋咬合)噛み合わせが深すぎて、下の歯が上の歯に完全に隠れています。歯が余分に削れてしまう原因となり、虫歯リスクが高まります。

恵比寿でお子さんの歯を矯正したいとお考えの親御さんへ

三郷で小児矯正お子さんの方から歯並びをきれいにしたいと言い出すことはあまりないことかもしれません。

しかし歯列矯正は、大人になったときに、やっておいてよかったと思える治療です。歯並びが良いことがもたらすメリットはたくさんあります。それが理解できたとき、子どものころに矯正治療を受けさせてくれた親御さんに対する感謝の気持ちであふれることでしょう。

お子さんの将来を考えたとき、親御さんから与えることのできるすばらしいプレゼント。それが矯正治療です。

恵比寿で大人の歯列矯正をお考えの方へ

三郷で成人矯正成人してから矯正治療をしたいと考えておられる場合、できるだけ治療期間を短くし、矯正中も目立たないようにしたいと思われるのではないでしょうか。

当院では、患者さまのご要望にできるだけお応えしたいと願い、最新の矯正治療が行える設備と技術を導入してきました。

患者さまの仕事や生活習慣を考慮し、無理なく続けることのできる治療方法をご提案させていただきます。

恵比寿で歯列矯正をご検討の方は、ぜひ当院へご相談ください

恵比寿で歯列矯正

歯並びをきれいにしたいというお悩みがあれば、ぜひ当院にご相談ください。当院は、恵比寿駅から徒歩2分という便利な場所に位置しています。矯正治療のエキスパートである矯正専門医が、患者さま一人一人の症状に合わせて無料相談に応じています。歯列矯正は、予算や症状によってさまざまな選択肢がありますので、まずはお気軽に、相談だけでもお越しください。

部分矯正対応

「1本の歯だけ前に出ているから治したい」「すきっ歯な1箇所だけ治したい」といった、全体的に歯並びを変える全体矯正ではなく、一部分だけ治す部分矯正に対応しています。治療費も全体矯正に比べて割安で治療できます。部分矯正無料相談も行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

s矯正歯科