保険診療と自由診療の違いについて!

投稿日:2016年4月7日

カテゴリ:五十嵐先生が答える Q&A

まず、保険診療というのは、国家の医療費財源で大半がまかなわれているので、
必要最低限の治療になってしまいます。

 

ですから、材質や見た目に制限があるので詰め物や被せものは銀歯になってしまうのです。

 

最近では、白い被せものや、詰め物も保険で出来る様になってきましたが強度があまり強くなく長持ちはしません。

 

そして自由診療ですが治療費は高いですが、その分材料や見た目はとっても綺麗で長く持つのが特長です。

 

当医院では5年間の保障もついているので、万が一破損しても補償期間中であれば何度でも交換することが出来ます。

 

ですから、長い目で考えたらお得かと思います。