五十嵐歯科医院のブログ

2019年ゴールデンウィークの診療のお知らせ。

投稿日:2019年4月22日

カテゴリ:未分類

2019年ゴールデンウィークの診療日と休診日 4/27(土)10:00〜18:00 診療 4/28(日)〜5/6(月) 休診 5/7(火)より通常通り診療いたします。   なお、休診中に救急での診療をご希望の方 […]

>続きを読む

訪問歯科について簡単に解説いたします。

投稿日:2019年4月5日

カテゴリ:往診・在宅歯科

訪問歯科を知っていますか?? 日本は2025年には超高齢化社会を迎え、4人に1人が65歳以上になると言われています。それに伴い、通院が困難な高齢者も年々増加しております。 では、訪問歯科ではどんなことをするのでしょうか? […]

>続きを読む

在宅歯科医療とは。

投稿日:2019年4月1日

カテゴリ:往診・在宅歯科

在宅歯科医療とは 在宅歯科医療とは、高齢や病気などにより、身体的な問題をかかえた方や認知症など、また、精神的な問題をかかえた方のご自宅に、医療従事者(医師・歯科医師・看護師・歯科衛生士)がお伺いし、その方にあった診療をご […]

>続きを読む

親知らずの抜歯の症例

投稿日:2019年3月30日

カテゴリ:ドクターブログ

今日は「親知らずの抜歯」の症例を見ていきます。レントゲンを見て見ましょう。 右下の「埋伏歯」の症例です。 根っこの先に2本の線(赤線)があります。これは神経と血管が入っている管です。写真で見ると根の先(黄色い点線)と神経 […]

>続きを読む

高齢者の口腔健康管理についての勉強会に参加いたしました。

投稿日:2019年3月25日

カテゴリ:往診・在宅歯科

オーラルフレイルと、お聞きになったことありますか? 口から食べ物をこぼす、ものがうまく呑み込めない、滑舌が悪くなる等といった軽微な衰えを見逃した場合、全身的な機能低下が進むことを示します。   高齢者の口腔健康 […]

>続きを読む

粘液嚢胞の症例を図と写真を用いて解説します。

投稿日:2019年3月11日

カテゴリ:ドクターブログ

今回は以前にご説明した『粘液嚢胞』の症例を見ていきます。 前回は概要を説明したので今回は図と写真を用いて術式を解説します。 治療方法 粘液嚢胞は、切開などで縮小しても再発する事が多いため、外科的手術による全摘出が望ましい […]

>続きを読む

歯根嚢胞の症例写真を用いて解説します。

投稿日:2019年2月20日

カテゴリ:ドクターブログ

「歯根嚢胞」の症例 今日は以前ご説明した「歯根嚢胞」の症例を見ていきます。 むし歯が進行し、歯髄に感染が起こり、それが根の尖端に波及すると、根尖性歯周炎(根の先の炎症)が生じます。それが慢性化すると歯根肉芽腫や歯根嚢胞( […]

>続きを読む

口腔がんとは?定期的な受診が早期発見のポイント

投稿日:2019年2月20日

カテゴリ:ドクターブログ

口腔がんは口の中にできるがんのことです。代表的なものに最近ニュース等で報道されている堀ちえみさんの舌がん、数年前に報道された元貴乃花親方のお父さんの口底がんなどがあります。口の中にできるため、患者さん自身が見てわかり、ま […]

>続きを読む

口腔癌 (歯肉癌、舌癌、頬粘膜癌 )について解説いたします。

投稿日:2019年2月20日

カテゴリ:歯のコラム

口の中にも癌が出来る あなたは、口の中にも癌が出来ることを知っていますか? 癌は簡単に言うと炎症を起こした部位に慢性刺激が続けて加わることに因って、その炎症部位がが悪性化して出来る病気です。 悪性化する可能性の例 例えば […]

>続きを読む

急性歯槽膿瘍 (きゅうせいしそうのうろう)とは?

投稿日:2019年1月28日

カテゴリ:歯のコラム

急性歯槽膿瘍 (きゅうせいしそうのうろう) こんな症状があることありませんか? 1.食事中噛むと痛い 2.歯と歯が触れるだけで痛い 3.熱いものでしみる この症状の原因は虫歯ではなく歯茎の炎症であることが多いです。 その […]

>続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 >