ホワイトニング

数ある選択肢からあなたに適したホワイトニングをご提案

ホワイトニング

歯を白くするために行うホワイトニングには、さまざまな選択肢があります。「ホームホワイトニング」は自宅で行うもので、歯科医院で完結するものは「オフィスホワイトニング」です。この2つを同時に行う「デュアルホワイトニング」もあります。さらに、歯の神経が死んで黒くなったときには「ウォーキングブリーチ」といった方法もあり、歯ぐきの色をきれいにする「ピーリング」もホワイトニング治療の1つです。

ホームホワイトニング

患者さまの都合の良い時間にホワイトニング治療を行う方法です。ホワイトニング自体は自宅でできるものの、虫歯や歯周病があると、ホワイトニングの薬剤で悪化させることがあるので、初回は歯科医院で口内チェックを受けていただきます。

忙しい方に適した方法

ホームホワイトニングホームホワイトニングを希望される場合、最初に患者さまに合わせた専用マウスピースを作成します。

後日マウスピースとホワイトニング剤を受け取った後は、いつでも好きな時間に好きな場所でホワイトニング治療が行えます。自分のペースでできる方法なので、忙しい方に適した方法です。

オフィスホワイトニングに比べると白くなる度合いは低くなります。

オフィスホワイトニング

歯科医院にてホワイトニング治療を受けていただくという方法です。ホワイトニングに関するすべての処置が歯科医院で完結するので、ご自宅で特に行うことはありません。基本的に2回から3回の治療でホワイトニング治療が完了します。

早く白くしたい人に適した方法

オフィスホワイトニングオフィスホワイトニングでは、レーザーを使って歯にホワイトニング剤を浸透させていきます。

ホームホワイトニングに比べて早く白さを実感でき、白くなる度合いも高いのがメリットです。

デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの両方を同時に進めるのがデュアルホワイトニングです。治療期間も短時間で、白くなる度合いも高い方法です。

両方のメリットを兼ね備えたホワイトニング

デュアルホワイトニングホームホワイトニングは、白くなるのに時間がかかりますが、それだけ白さも長持ちします。

オフィスホワイトニングは、短期間で白さを実感でき、白くなる度合いも高いです。

デュアルホワイトニングは、それぞれのメリットを併せ持っているので、結婚式前に行うブライダルホワイトニングとしても人気の方法です。

黒ずんだ歯を白くすることができる

歯ぐきの表面に付着し、歯ぐきが黒ずむ原因となっている汚れを皮膚ごと取り除いてしまい、新しい皮膚を再生させるというのがピーリングという方法です。

歯ぐきのホワイトニング、ピーリング

歯ぐきのピーリング普段口に入れるものの中には歯ぐきに刺激を与えるものが多くあります。

例えばたばこや医薬品、一部の食べ物を口にしていると、歯ぐきは少しずつ変色していきます。そうした汚れを、古くなった皮膚と一緒にピーリング剤を使って取り除きます。

処置後はヒリヒリとした痛みを感じる場合がありますが、強い痛みがでることはほとんどありません。期間は大体3~7日できれいな色の歯ぐきが再生されます。

ホワイトニングQ&A

ホワイトニングで黄色い歯はどれくらい白くなりますか?

シェードガイド
ホワイトニングの効果は個人差が大きいのですが、通常は4段階ほど白くすることができます。しかし、歯がグレー系になっている場合は高い効果が期待できません。

白さはどれくらい長持ちしますか?

平均すると約3年ほど白い状態が続きます。オフィスホワイトニングを行った後は、ホームホワイトニングで定期メンテナンスをしていただくと、白さを長期 間保つことが可能です。また、歯のお手入れにも気を配ってください。着色させやすいカレーやコーヒーに注意し、虫歯予防も心がけてください。

恵比寿でホワイトニング治療をご検討の方はぜひ当院へ

三郷でホワイトニング

当院では、質の高いさまざまなホワイトニング治療をリーズナブルな価格で行っています。恵比寿にて、歯の色で悩んでおられる方はお気軽に当院までホワイトニングについてご相談ください。