歯科治療の医療費控除について

医療費控除とは

医療費控除とは、自分自身や家族のために、その年の1月~12月末日に支払った医療費がある場合に、一定の金額の所得控除を受けることができる制度で、1年間で10万円を超える医療費を支払った方は、確定申告をすれば税金が戻ってきます。 インプラント治療や歯列矯正でも承認される場合があります。詳しくは、最寄りの税務署にお問い合わせください。

関連記事

  1. 患者様が求めている歯科治療を考え続けて

  2. 埋伏歯(まいふくし)の抜歯方法をレントゲンを使って簡単に解説…

  3. インプラント前の骨造成の症例

  4. 矯正の宮島悠旗先生が五十嵐歯科で矯正治療を開始いたします。

  5. 矯正治療と歯周病治療の関係

  6. 歯根嚢胞の症例写真を用いて解説します。

PAGE TOP